So-net無料ブログ作成

日々の奮闘。子育てをしていて思うさまざまなこと


  結婚し、子供を2人産み、妻となり、母となり、さまざまなことを感じるようになりました。
まず、家事について。毎日毎日、同じことの繰り返し。私は、結婚前に母親の手伝いなど、一度もしたことがなかったので、こんなに根気がいることだとは、一ミリも思っていませんでした。
朝ごはんを作り、食べたと思ったら片付け、その間に洗濯機を回す。子供がまだ小さいので、片付けても片付けても、部屋は片付かないし、掃除機をかけたと思ったら、またすぐごみが落ちている始末。
洗濯物を干して、トイレ掃除に洗面所も掃除し、玄関のくつをきれいに整頓。天気が良ければ、箒ではいたり、水をまいてみたり。
一段落ついたと思ったら、昼食づくり、、とゆう風に、一日ずっと立ちっぱなし、動きっぱなしで、一日24時間では足りないと思うくはいです。
次に子育て。2つ違いの息子と娘がいます。まだまだ甘えたいお兄ちゃんと、まだまだ手がかかる妹。手が2つじゃ足りないと、何度思ったことでしょう。
毎日、一緒にごはんを食べ、保育園に行き、帰ると、夜ごはんにおふろに歯みがき。それだけでいっぱいいっぱいなのに、遊び足りない子供たち。ママこれ読んで〜!ママ、おうまさんになって〜!と、もう体も心も、くたくたです。
何度となく、手がかかるのは今だけだからと、言われます。でも、それっていつまで?どれくらいかかるの?と、答えの出ない質問が頭をぐるぐる、、
そうなんです。答えなんかないんです、子育てに。毎日、大変だけど、起きたときのおはようの笑顔、おいしいの笑顔、ママ大好きの笑顔があるから、頑張れるんです。だから、苦手な家事もできるんです、できるようになるんです。
日々の生活に追われ、回りが見えなくなってしまう人は、たくさんいると思います。私自身も、そのひとりだと思います。
だけど、その生活が当たり前ではないんです。もしかしたら、明日もう、自分が死んでしまうかもしれない。子供たちの笑顔が見れなくなるかもしれない。
そうなってから、後悔しないように、1分でも、1秒でも多く、子供たちを笑顔にしてあげる。それがママの仕事だと思います。
子供は、笑顔になった分だけ、強くなる、優しくなる、自信がつく。そう思います。だから、日々の生活に負けず、毎日、子供を笑顔にしてあげる、今日より明日、笑えるようにしてあげる。そんな親になりたいと思います。子供の身長を平均よりもぐんぐん伸ばす方法はある?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。