So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

日々の奮闘。子育てをしていて思うさまざまなこと


  結婚し、子供を2人産み、妻となり、母となり、さまざまなことを感じるようになりました。
まず、家事について。毎日毎日、同じことの繰り返し。私は、結婚前に母親の手伝いなど、一度もしたことがなかったので、こんなに根気がいることだとは、一ミリも思っていませんでした。
朝ごはんを作り、食べたと思ったら片付け、その間に洗濯機を回す。子供がまだ小さいので、片付けても片付けても、部屋は片付かないし、掃除機をかけたと思ったら、またすぐごみが落ちている始末。
洗濯物を干して、トイレ掃除に洗面所も掃除し、玄関のくつをきれいに整頓。天気が良ければ、箒ではいたり、水をまいてみたり。
一段落ついたと思ったら、昼食づくり、、とゆう風に、一日ずっと立ちっぱなし、動きっぱなしで、一日24時間では足りないと思うくはいです。
次に子育て。2つ違いの息子と娘がいます。まだまだ甘えたいお兄ちゃんと、まだまだ手がかかる妹。手が2つじゃ足りないと、何度思ったことでしょう。
毎日、一緒にごはんを食べ、保育園に行き、帰ると、夜ごはんにおふろに歯みがき。それだけでいっぱいいっぱいなのに、遊び足りない子供たち。ママこれ読んで〜!ママ、おうまさんになって〜!と、もう体も心も、くたくたです。
何度となく、手がかかるのは今だけだからと、言われます。でも、それっていつまで?どれくらいかかるの?と、答えの出ない質問が頭をぐるぐる、、
そうなんです。答えなんかないんです、子育てに。毎日、大変だけど、起きたときのおはようの笑顔、おいしいの笑顔、ママ大好きの笑顔があるから、頑張れるんです。だから、苦手な家事もできるんです、できるようになるんです。
日々の生活に追われ、回りが見えなくなってしまう人は、たくさんいると思います。私自身も、そのひとりだと思います。
だけど、その生活が当たり前ではないんです。もしかしたら、明日もう、自分が死んでしまうかもしれない。子供たちの笑顔が見れなくなるかもしれない。
そうなってから、後悔しないように、1分でも、1秒でも多く、子供たちを笑顔にしてあげる。それがママの仕事だと思います。
子供は、笑顔になった分だけ、強くなる、優しくなる、自信がつく。そう思います。だから、日々の生活に負けず、毎日、子供を笑顔にしてあげる、今日より明日、笑えるようにしてあげる。そんな親になりたいと思います。子供の身長を平均よりもぐんぐん伸ばす方法はある?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

新しい土地で、育児学級に行ってきました!


  里帰り出産中、出産予定日二週間ほど前に夫の転勤が分かった私。縁もゆかりもない土地だったので、産前の二週間は、まだ見ぬ子供との生活を想像しながらの家探しでバタバタでした。引っ越しは全て夫に任せたものの、やはり新しい土地での慣れない子育てのことを思うと不安で不安で・・・。考えても仕方がないので、結局何も考えないことにしました。産後、実家で二か月ゆっくり養生した後、いざ、新天地へ。
それから二か月が経とうとしています。知り合いが全くいない土地での子育ては孤独だと不安に思っていましたが、授乳に家事にと動いていると、実際は寂しさを感じる暇などありませんでした。
そして先日、市役所の職員の方から勧められて、育児学級に参加してきました。今住んでいるところはとても田舎なのですが、車を運転できない私は電車を使うしかありません。炎天下の中、息子をバギーに乗せ、徒歩20分ほど歩き、ようやく最寄り駅に到着。息子は氷嚢枕が功を奏したかバギーの中で爆睡(笑)私は熱中症なりかけて気分が悪くなりましたが、駅で一緒になった3歳くらいの男の子のママとおしゃべりして気が紛れ・・・。やっと会場に到着。
会場は畳の大広間で、参加者は20組ほどの親子。班ごとになってのおしゃべりタイムもあると知り、友達ができるかもと少し期待したのですが、意外にも結構みなさんクールで。メンバーにもよるかもしれませんが、残念ながらあまり話も弾みませんでした(涙)
ただ、ひとつだけ、良かったことが。この日、歌遊びも教えていただいたのですが、なぜか息子が大興奮。他の赤ちゃんは静かに体を動かしている中、一人で大爆笑。会場に笑い声が響いていたのです!!この社交性はいったい誰に似たんだか・・・。そんな楽しそうなかわいい息子の姿を見ることができただけでも、新米ママは大満足でした。これからもこんなイベントがあれば、是非、参加したいと思います!そして、いつの日か友達ができればいいな。飲んで大丈夫?授乳中の酵素ドリンク。産後ダイエットの飲み方
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

一人から二人暮らしになっての葛藤とそこから見えてきたもの


  このたび結婚し、夫と暮らし始めた。お互い10年以上一人暮らしを満喫してきた。付き合っていた時期は週に1,2回会う程度でいつも楽しい時間を過ごしてきた。まあ、だから結婚したわけで。。。
 私ももう38歳、甘い生活を夢見ていたわけではなかったが、思った以上の困難の連続だ。他人からしたらしょうもないようなことで喧嘩が絶えず、もう消耗戦である。たとえばお風呂に入る時間、食器の洗い方、おかずの内容。。。どうしてお互い歩み寄れないのだろう。私も色々な恋愛を経験し、ドラマチックな恋愛よりも落ち着いた結婚を求めて、夫と結婚したのに。。。人を見る目はある、と自負していたのに、本質は見抜けていなかった。。。見る目がなかった。。。と後悔の連続。
 どうしたら幸せになれるのだろう、と思っていたが今日実家に帰ってのんびり過ごし、母のやさしさに包み込まれていたら肩の力がすーっと抜けて楽になった。何か特別な言葉をもらったわけでもなく、話を聞いてもらったわけでもない、それでも実家から家に帰る道中涙がとまらなかった。暖かい涙だ。実家では私はずっと笑顔で暖かい気持ちですごすことができた。
 今回気づいたのは、人に幸せを求めるのではなく、自分が無償の幸せを与えれば、相手も幸せになり、その幸せがまた自分にかえってくるのだ、ということ。
 今まで夫に、自分の言う通りにしてほしい、という気持ちが強く、色々なことを要求しすぎていたのだろう。どこかで夫より自分の方が正しいのだから、私のいうことを聞いていた方がうまくいく、と思っていたところがあるのだろう。ということは謙虚さが足りなかったということだ。私は心理学を勉強し、お寺にも通い人間的にも成長した、縁を大切に、感謝の気持ちを忘れずに、ということを思っていたのに、いつの間にか夫を見下げ、感謝の気持ちを忘れてしまっていた。時々お皿洗いや庭の掃除、休みの日にはごはんも作ってくれるし、今日みたいに実感に帰るときも気持ちよくだしてくれる。。。良いところもたくさんある。だから結婚したんだ。と改めて思えた。またあしたから感謝と謙虚を忘れずに生きていきたい。妊娠初期・妊娠4週目の症状や気をつけること・必須の栄養素
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

毎日を愉快に過ごす方法は沢山有ること気づいたところに何度でも


  7月27日(月)今日も朝からガンガン暑い。夏も本番ですからね、仕方ないですよね。しかし、口から出る言葉は、愚痴に近い発言ばかりだからか、何もやる気が起こらない。これは、大変マズイ事と思う。どうしたら、マイナス発言しなくて済むのか色々見たり読んだりしている。特にテレビをつけると、夏の甲子園目指してる高校球児が、炎天下のなか気合の入った素敵な試合を毎日くり広げてます。彼らのプレーを見て暑いのだからやめれば良いのに!とは思わない。何故ならすべてが、一所懸命で文句などみじんも無い。暑いからでき無いと思わせる様子も無い!要は、やはりやる気だと言う事。又、高校野球も四季を当して沢山の試合は、有りますが『夏の甲子園』が、やはり一番人が関心しているように思いう。そんな大変さを、甲子園と言う目標が、高校球児の一生懸命なプレーに出て、又、人が感動するのですよね。私もかつては、バスケットをしていたが暑いより上手くなりたい一心で暑さなんて、感じなかった。やはり、年々歳を重ねて少しの事が、弱くなっていたのだと思います。朝の涼しいうちに出来る事から始めよう。今は、子供たちが夏休みに入りラジオ体操をする地域もあるので参加しています。ラジオ体操をそこまで真剣に取り組んだ事がなかった私は、最近真面目に取り組むことにより、本当に体調が良くなっているのが、解る。又、ラジオ体操は、第3まであり、真面目に取り組めば1〜3体操だとかなり体がほぐれる事が判明しています。体操から帰ると朝ごはんが、美味しい、掃除洗濯も手早くこなせます。やはり、身近な事からかわります。そうして、じっくりと1日が終わるとき、体は、自然と眠たくなり熟睡をしています。せっかくの穏やかな毎日をいただけているわけですから、マイナス発言などせず、色々な事に真面目に取り組む事を心がけたいです。あとは、甲子園球児の様に、やはり人に感動をしてもらえるような貢献が出来ればさらに良いと考えいます。ボランテアで海開き目にゴミ拾いの清掃活動に参加したけど、あれも本当にびっくりしてしまいました。ごみをかき集めたことがこれまでしたことがなかったので参加してわかったことは、人のごみの多さ。1人1人が、持ち婚がゴミの多さにびっくりでした。こうした参加型のボランテアに時間が有るときは、参加して、毎日が充実するように心がけたい。他にも、沢山の発見を重ねて行き自分の毎日が、充実して過ごす事こそ、大切であると思って明日の、楽しみにしたいと思う。染色体異常(ダウン症)を防ぐ30代年齢別の確率を下げるには
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

お腹いっぱい、美味しくて楽しい香川うどんの旅。


  もうすぐお盆休みですが、皆さんはどこか旅行へ行かれますか?
せっかくの休日、楽しい思い出を作りたいですよね。

私は先日、友達四人で香川日帰り旅行へ行って来ました。
香川はうどんが有名なので、いつか行ってみたいなぁと思っていたので嬉しかったです。

当日はレンタカーを借りて、朝早くから出発しました。
高速に乗って行ったので、車内の中での会話も面白かったです。
ずっと同じ音楽を聴いていて、みんなで口ずさんでいました。
未だにその曲を聴くと旅行のことを思い出します(笑)。

そして、香川へ行く前に、友人の一人が行きたいと言っていた姫路城へ寄りました。
姫路城の近くに、美味しいモーニングのお店があるという事で、そこで朝食を食べました。
ピーナッツバターのパンがすごく美味しかったです。
芸能人の方も数多く来られるみたいで、ちょっとドキドキしました。
それから姫路城を楽しんで、いざ香川県へ。

全部で三つのお店を回ることができました。
全部車移動だったのですが、その日は道も空いていて、スムーズに行く事ができました。
一番印象に残っているうどんは、「カルボナーラうどん」です。
最初は美味しいのか、半信半疑でしたが、カルボナーラというよりは優しい「おじや」のような味でした。
ふわふわしていて美味しかったです。
友人達の中でも一番好評でした。

しかし、もっと食べれると思っていたのに三件目では苦しくて動けなかったです。
朝食を抜いて行っても良いぐらいでした。(笑)
これから香川へうどんを食べに行かれる方は、2人で一つをミニサイズで頼むぐらいが丁度良いかもしれないです。
うどん屋さんは閉店時間がかなり早かったので、事前に営業時間を調べて行かれる事をお勧めします。
何件かは、すでに閉まっている所もあって、残念でした。
しかし、美味しくて、楽しい最高の思い出になりました。
次は泊まりでも行ってみたいです。

また、これから行ってみたいなぁと思っている所は、北海道です。
まだ一度も行った事が無く、昔放送していたドラマの影響で、昔は住んでみたいと憧れていたぐらいです。
確か、「優しい時間」というタイトルで、主演は嵐の二宮君だったと思います。
人との繋がりを描いた、あたたかいドラマで、それを見ていつか行ってみたいなぁ〜!と思っているので長期休みがあれば計画したいです。

北海道はご飯もかなり美味しいみたいなので、綺麗な景色を巡って、グルメの旅なんかもできたら最高ですね〜!

まだまだ行きたい所がたくさんありますが、旅行は計画している段階で既に楽しいですね。
海外旅行も憧れますが、まずは行ったことの無い国内からチャレンジしてみたいです。



妊娠前後の便秘で困った!マグミットが効かないor下痢になる
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

もうすぐお盆休み!したい事、行きたい所。


  こんにちは。
もうすぐお盆休みに入りますね。
皆さんは何処かへ行かれますか?

私はまだ決まっていませんが、
ハリーポッターができた、ユニバーサルスタジオジャパンに行ってみたいです。
でも、きっとすごい人ですよね。
行った事のある友達も、人気のアトラクションには乗る事ができず、雰囲気だけ楽しんで帰ってきたみたいです。
でも、あの小説や映画の世界を見れると思っただけでかなりワクワクします。

後は、大好きな読書をたくさんしたいです。
普段は書店で買ったり、図書館で借りたりしていますが、なかなか時間が無いとまとめてゆっくり読めないですよね。
積ん読が増えていく一方です(笑)。
特に好きな作家さんは、白石一文さん、宮部みゆきさん、桐野夏生さん、角田光代さんです。
特に、先日読んだ桐野夏生さんの「グロテスク」は、女性の心の中のドロドロした部分を惜しげも無く書かれていてすごかったです。
日頃表には出さない感情を読むことができて、タイトル通り「グロテスク」な内容ですが、読んで良かったです。
そういえば、先日アメトークで光浦靖子さんも「グロテスク」をオススメしていました。

読書といえば、ピースの又吉さんが芥川賞を受賞されて連日ニュースやネットで盛り上がっています。
まだ「火花」は読めていないので、この機会に挑戦してみたいです。
芸人さんが芥川賞を取るのは初めての快挙という事で、これをきっかけにもっと文芸界が盛り上がると嬉しいです。
又吉さんは、太宰治の大ファンという事ですが、太宰治も受賞できなかった芥川賞を受賞されるなんて、すごく嬉しかったのではないでしょうか。

新作の映画も続々と公開されていますが、少し気になっているのが「進撃の巨人」です。
あの人気漫画がどんな風に映像化されているのか、見てみたい気もします。

後は、歴史が好きなので改築工事が終わった姫路城へ行きたいです。
ただ、姫路城の中はかなり階段が多く、疲れるみたいなので暑い日は要注意ですね。(笑)
連日続くこの暑さで、熱中症にならないように気をつけたいです。
暑いと思ったら台風が来たり、忙しい天気ですね。

そういえば今日は、各地で花火大会が開催されていたみたいで、家からでも花火の音がたくさん聞こえてきました。
思わず外に出て見に行ってみたのですが、何も見えず(笑)。
関西では、PL花火大会、琵琶湖花火大会、芦屋花火大会、淀川花火大会、など有名な大会がたくさんあるので、楽しみにされている方も多いのではないでしょうか?
個人的には、琵琶湖花火大会が一番綺麗で印象に残っています。

夏といえば、色々なイベントがありますので、思い出が増えるのが今から楽しみです。
皆さんにとって素敵な夏になりますように。
任意売却は損!住宅ローンが残っている家を売却する方法とは?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

もうすぐお盆休み!したい事、行きたい所。


  こんにちは。
もうすぐお盆休みに入りますね。
皆さんは何処かへ行かれますか?

私はまだ決まっていませんが、
ハリーポッターができた、ユニバーサルスタジオジャパンに行ってみたいです。
でも、きっとすごい人ですよね。
行った事のある友達も、人気のアトラクションには乗る事ができず、雰囲気だけ楽しんで帰ってきたみたいです。
でも、あの小説映画の世界を見れると思っただけでかなりワクワクします。

後は、大好きな読書をたくさんしたいです。
普段は書店で買ったり、図書館で借りたりしていますが、任意売却は損!住宅ローンが残っている家を売却する方法とは?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

アダルトな声と主人の無言な叫びと私の充実感。


  s朝5時 起床。高校生子供二人と主人のお弁当作りからなんの変哲のない日常がスタートします。お弁当を作りながら朝食の支度を無言でこなす日常です。慌ただしく家族を見送り、やっと一息つき溜息も同時に出てしまいます。家事をマイぺースに作業しテレビリモコン片手に掃除機をかけます。おおちゃくな動作で家事終了。そこから私の時間がやってきます。実は現在、アダルトサイトの電話相手のサクラのお仕事わしております。かれこれ一年位ほぼ毎日継続でアダルトな会話を身知らぬ男性とやり取りしています。朝から電話をかけてくるヤカラさんって意外に多いんです。年齢層はまちまちですが若い方より高年齢の方が多いのです。独身でなんかさびしく話を聞いてもらいいたい、もしくはェッチな会話だけで満足。というようなシャイな殿方様が多いのが現実です。私の声に満足して頂けていることに充実感が増してきます。電話中はもちろん話に集中していますので部屋の中は静寂で、隣人に会話が漏れないとう窓を閉め行いますので、「いつも窓が閉まっているけど、留守?」といわれる事があります。主人や子供達は私の現職を知らないため急な帰宅をされると命取りに繋がるためドキドキ感は半端ないです。幸いして未だにそんな境地に立たされた経験はないのですが家族団らん中に私の携帯が鳴ると仕事モードにスイッチが入り急に何オクターブも高い声と甘えるような声で電話を受診してしまったことが過去に数回ありました。家族は」「えっ」と言う表情で無言の叫びが届き、私はそのまま電話を切りました。主人は聞いてはいけない声を聴いてしまった感が表情や態度にあからさまにだし気まずい空気が漂いました。浮気を疑われていること間違いなしですが何も聞いてこないのでそのままにしています。実際に浮気をしているわけでもなくうしろめたい事は何一つ行っているわけではないのですが仕事内容に羞恥心があり公にできない現状です。いつまで継続していくかわからない仕事ですがここら辺が潮時なのかと思っていいます。携帯の着信音で顔がヒクヒクしてしまう主人が面白く、また怖く何も聞いてこない性格にイライラの日々を過ごしています。主人と違った優しい声、時には荒々しくなる野生声、受話器から聞こえてくる顔の見えない声に楽しみを感じてストレスを発散しているのかもしれません。意外に素直な自分をさらけ出し妄想できる現状にはまっているのかもしれません。私の日々の生活にか欠かすことのできない日常です。ぶつぶつの脇が汚い。脇の黒ずみをきれいに解消する方法
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

結婚生活が半年過ぎて気づかされたこと・反省点について


  この12月に結婚し、一度も家から出たことのない私がこの度他県に引っ越し彼と2人で生活することとなりました。
旦那は出張が多いので時々私も着いて行くことがありますが、ほとんど家でお留守番です。料理はずっと親が作ってくれていたので自炊をするのは初めてです。サイトを見ながら、本を見ながら旦那さんがいない間に勉強していました。また3年後にマイホームを建てるよう目標があるので自分だけの時は食材を節約する生活を送っていました。夜は豪華に食事をとって、朝と昼は私は食べたり食べなかったりする生活です。やはり、1人だと食事をあまりとらない理由が最近になって分かりました。しかし食事をしっかりとらなかったばっかりに、体調を壊してしまいました。初めは気持ち悪くなったり、下痢が続いたりという症状だったのですが、次第に目眩や少し動いただけでも息切れをすることが増えていきました。旦那は頑張って仕事をしてくれてるし私はちょったした体調不良だと思って内緒にしていました。しかし、つい最近旦那と晩御飯を食べに行っていた時のことです。歩いて5分の場所だったのですが目眩が起こり気持ち悪くなってきました。ラーメンだったのですが半分しか食べれず旦那も心配そうにしていました。症状を言うと『もしかして貧血??』と。心当たりがあり過ぎて絶対そうだと確信しました。タクシーで帰る?と言われましたが歩いて帰れると言ってゆっくり2人で歩きました。途中でコンビニに寄りトイレに座って休憩したり、鉄の入ったドリンクを買って飲んだり…5分で帰れる道を30分かけて帰りました。
その時に思ったのですが、やっぱり食材はケチったらいけないなと。体調不良になって何も出来なくなれば元も子もないですし、反省しました。また同時にいつも栄養たっぷりの食事を作ってくれていたお母さんに感謝しないといけないなぁと思いました。今まで一度も貧血になったことはなかったので、しっかり食事管理してくれていたのだと思います。また旦那も夜勤明けだったのに30分かけて同じ歩幅で歩いてくれて本当にありがたかったです。きっと眠たかったと思うし、早く家に帰りたかったと思うけど『もちつ、もたれつ!だよ』と謝る私に何度も声をかけてくれました。結婚生活が半年過ぎて本当に気付かされることは沢山ですし未体験何度も事も沢山です。失敗も多いですし、料理の腕前はまだまだですが、素敵な奥さんになっていきたいと思います。今も出張中なので料理勉強中!目立つひざの黒ずみを取る方法や消すクリームは存在する?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ふとしたときに思い出す、小さい頃の思い出話


  最近友人・知人に次々子供が生まれ、血のつながりはなくとも"叔母さん”になった私。近くにいないけど、時間をみて無料通話アプリなどで頻繁に連絡をとっています。

一番中の良い友達の子供たちも4歳、2歳と大きくなり、電話越しに兄弟喧嘩が聞こえてきたりすると、私も子供のころこんな感じだったかな〜と思い出します。



小さい頃、私たち家族5人は父方のおばあちゃんの家から10キロほど離れた団地に住んでおり、休日になるとみんなでピクニックがてら自転車でおばあちゃんの家に行くこともありました。

当時私が幼稚園年長で、下に3歳と2歳の弟がおり、叩く、つねる、かじるなど兄弟喧嘩は日常茶飯事。

ある日いつもの兄弟喧嘩で、

「お姉ちゃん出て行け!」

と言われた私。私はなぜかおばあちゃんの家に避難することを決意。車でも自転車でも何度も行ったことのあるおばあちゃんの家、すぐ着くと思ったんでしょうね、その当時の私は。

いつも父から

「悪いことしたらここに置いていくからな!」

と言われていて、当時の私にとっては恐怖だったお寺の前にある金剛像も何とか通り越し、あとはまっすぐ、麦畑の横を通れば着くぞ!と思っていたら・・・

目の前に2匹のでっかい犬・・・こっちに向かって来る・・なんか吠えてるぞ・・・

パニックになった5歳に出来ることと言えば、なりふりかまわず、麦畑を突っ切って逃げることでした。声が枯れて、服も顔も足もぐちゃぐちゃに汚れて、突っ切った後にやっと会えた、農作業中の見知らぬ老夫婦に、助けを求めました。

「あの、あの、宅急便と、塩屋です!!」

獣医だったおじいちゃんが亡くなってから、おばあちゃんは自宅で宅急便の取り次ぎ業務と一緒に、塩の販売もしていました。でも、父方なんだから、名前を言えばいいのに、私は何故かこう言ったんですよね。

泥だらけの私を、見知らぬ老夫婦はトラックに乗せておばあちゃんの家まで送ってくれました。

ことの顛末に、おばあちゃんは大笑い。迎えに来た両親にこっぴどく叱られ、涙で滲んだ視界に写る、にやついた弟たちの顔。

その場で兄弟喧嘩ラウンド2が始まったことは、言うまでもありません。


最近引っ越して来た、駅や公園に近く、子供の声がよく聞こえるこの場所で、小さい頃のことを思い出している今日この頃です。古い車、過走行車、事故車を高く売りたい!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。